Color symphony Color symphonyとは、「貴方らしい心を愛し、奏でていくこと」の事を意味します。
プロフィール
パーソナルカラー
カラーセラピー
カラー・ワークショップ
予約お申し込み
メール
ブログ
リンク
プロフィール
名前 萩野 眞理
プロフィール 1958年三重生まれ。明石短期大学服飾学部、名古屋モード学園スタイリスト学科卒業後、広告業界にてスタイリストとして活動。その後ピアロ色彩分析研究所にて色彩学を学びニューヨークに渡り数々の色体験を経て帰国後、ピアロ色彩分析研究所にて講師を務める。1993年に帰国後「色と心と体のためのカラー・シンフォニー・セオリー」1998年「色彩両極性理論」を提唱し、カラー・セラピー・ワークショップを開催。2004年認定臨床心理カウンセラーの資格を習得し、カラーカウンセリング、ターナー色彩カラースパイスを経て、現在カラーシンフォニープロダクトの代表を務める。
性格 超楽天家、やることやったら後は
「なるようになるさ!」
趣味 心が喜ぶこと全部。
ヨーガ、整美体操、
アウトドア、旅、
物を作ること、 掃除、洗濯など綺麗になること
好きな事 心が喜ぶこと、心が楽しいこと
嫌いな事 心が喜ばないこと、心が楽しくないこと
好きな言葉 「優雅な人とは、優雅でない時期をすべて
通過してきても、なお優雅な人をいう。
幸福な人とは、不幸な時期をすべて通過
してきても、なおかつ幸福でいる人をい
う」byヨーギ・バジャン
Color symphonyって

Color symphony(カラーシンフォニー)とは、
「あなたらしい心(色)を愛し、奏でていくこと」の事を意味します。
私が「自分探し」を始めたきっかけは・・・

私はもともと地方の短大の服飾科を卒業し、地方の専門学校のスタイリスト科を卒業後東京に来て、スタイリストのアシスタントを経てフリーにスタイリストをしていました。
ところが、若くしてフリーランスということもあり
仕事へもプレッシャーから自立神経のバランスをくずし、
精神的にも肉体的にも社会生活に適応できない状態になりました。
人としゃべることも嫌になり、仕事以外では家にこもり
お酒を浴びるように飲んで自分をごまかしていました。
そして、ある日突然、体が起き上がれなくなってしまいました。
親にも相談できず、友人にも相談できず、
実際何が自分に起こっているのかも理解できていませんでした。
フッと思うと相談できる友人もいなっかたのが現実でした。
今まで築いてきたものや価値観が全て崩れてしまった感じでした。
自分が誰なのか、何のために生きているのか・・・
生きてること自体がつらくて・・・
とにかく、どうしていいのかわからない日々が続きました。
一般的に言えば、精神内科などに行き薬を服用するか入院するのがいいと
思われていた状態でしたが
なぜか、私の中で薬の服用だけはしたくないという思いがあり
気が付いた時には仕事を整理し海外に逃避していました。
逃避先は、ニューヨークでした。
私には行ったことのない未知の世界でしたが
ニューヨークに住んでいた友人の「来れば・・・」と言ってくれた声に導かれました。
行ってみると、ニューヨークは今とは違い犯罪や事件が日々多発している
日本人には想像できない怖い街でした。
でも、住んでいる人々の中には温かい人もたくさんいました。
さすが世界からの移民の街とあって、生きていくだけで大変な街、厳しい生活の中で、国籍・性別・年齢・障害などに関係なく人々が共に支え合い、いたわり合い生きている人たちにたくさん出会いました。
自分のことしか考えていなかった日本での私の生活からは考えられないことでしたが一人一人と触れ合っていくと、本当に温かく心が癒されました。
初めて人と人が支え合うことの大切さと素晴らしさを知りました。
そして初めて「自分てなんなだろう?」「自分らしさって・・・?」ということを真剣に考えました。
それから1年半後日本に帰国してから「体を通じて、心を通じて」自分らしさを探すことを個人的に指導してくださる方に出会い、色彩を通じて色の素敵で不思議な世界を個人的に指導してくださるピアロ色彩研究所の有山幸子先生に出会いました。
その過程で心と体から生じる心理作用について学び「心・体・色彩・カウンセリング」を通じて自分らしさをみつけるオリジナルのカラーシンフォニー・プログラムを見つけました。

21世紀は「心の時代」と長く言われてきましたが、
日々悲しいニュースが耐えない中本当に心のケアの大切さを感じています。
「心のケア」というと大変な事、面倒な事と思われがちですが
それは具体的な方法を知らないだけで、方法が解ればとてもシンプルです。
心のストレスのケアは、
私たちが日常の生活の中で
お腹がすいたらご飯を食べるように・・・
眠たくなったら眠るように・・・
排泄がしたくなったらトイレに行くように・・・
同じように大切なものです!!
特別なことでも、大変な事でもありません。
日常の中でとても身近にあるものです。
日々の中で、ストレスを感じない生活なんてありますか?
感じない人っていますか?
100%ではないにしても、ほとんどいないと思います。
そしてストレスとの付き合いは一生死ぬまで続くのです。
ストレスやプレッシャーは決して悪いものではありません。
それを糧に頑張れたりもします。
それらと、どう折り合いをつけ、うまく付き合っていくかです。
そのストレスやプレッシャーをその日のうちに解消して眠る。
すると次の日も気持ちよく起きて頑張れます。
私はそんな自分でも出来るセルフ・カラー・セラピーのメソッドを皆さんに伝えたい思っています。

<こんな方に参加して欲しいと思います>
☆もっと色が好きになりたい。知りたい。
たくさんの色が好きになると、不思議といろんなことに興味をもったり、
いろいろな人が好きになりますよ。

☆具体的に日々の生活の中に色を取り入れたい。
生活の中に心が喜ぶ色を取り入れると、単調な生活が楽しくなりますよ。

☆もっと自分らしくいたいけど、どうしていいのかわからない。
自分らしさって、なかなかわからないけど、色を分析していくと
自分らしさがよくわかります。
そして自分の事がもっと好きになれるし、人の事も理解が
できるようになって、好きになれますよ。

☆自分に似合う色が知りたい。
好きな服なのに自信を持って着ることができない。
自分に似合うのか知りたい。
新しい色に挑戦したい時に、自分に似合う色がわかっていると
楽しい挑戦が出来ますよ。

☆どんな色のメイクが似合うのか知りたい。
自分の肌の色素(似合う色)を使ってメイクするだけで、
薄化粧なのにとても魅力的なあなたに変身しますよ。

☆夢があるのに踏み出せないでいる。
夢があるって素敵ですね。
でも踏み出せないでいる時って悲しいぐらいつらいですね。
一歩踏み出すためのヒントをつかんでください。
幸せになりたいと心から思ったときは、
あなたが幸せになれるときだと思います。
そんなあなたのサポートしていきます。
ちょっとの勇気をもって踏み出してみましょう ♪

「あなたの中にある素晴らしいあなた」に出会いにきてください。
自分らしさと出会ったとき、あなたは解放され、なりたい自分を描き始めます。

色は、いつもあなたの心を優しく包んでくれて
元気になって、自分のことが大好きになって、輝きますよ!

ページの先頭に戻る
プロフィール | パーソナルカラー | カラーセラピー | カラー・ワークショップ
予約お申し込み| メール | ブログ | リンク